介護職夜勤のコツ⑬

この記事を書くようになって、アンテナが広がりました。
夜勤で10年以上勤務している方や、今も問題無く夜勤をされている方に
「何故夜勤が苦ではないのか?」をとことん聞くようになりました。
しつこく聞くなぁと思われていると思います笑
最近、10年以上夜勤をやっている方にこつをお聞きしたところ、
一番大事なのに「10分でもいいから目を閉じて眠る事」
と言われてました。
夜勤中に横になって寝れる会は少ないので、椅子に座ったままか足を延ばして
目を閉じて10分眠ると頭がすっきるするそうです。
夜勤中に介護記録を書こうとして、眠くてミミズみたいな字になってしまう時は
10分でも目をつぶって座ったまま寝ると、また普通に介護記録も書けるようになります。
逆に、10分眠ることも出来ず、ひたすら突っ走るやり方しかできない方は
夜勤を続けるのは厳しいそうです。
どんなに忙しくても利用者さんから目が離せなくても、
10分ならタイマーかけて眠れますね。
人によって横になったほうが良い場合と、椅子に座ってが良い場合が
あると思いますが、いろいろ試してみましょう。
いつもありがとうございます。